坂バカ夫婦のロードバイクブログ 〜2人で表彰台を目指して〜

夫婦でヒルクライムレースに出ています。
目標は2人で一番高い表彰台!!
ロードバイク、ヒルクライム、トレーニングなどなど綴りたいと思います。

開田クリテリウム2018

8月4日は、開田高原クリテリウム🚴


去年初参加させていただいて、良い大会だったので今年も参加させていただきました。
ただし、今年はTEAM568として参加なので、チームとしては310さん、M坂さん、マルケンさんとウチ2人の5名参加でチームとして作戦を立てて臨むことになりました😁
初のチーム戦どんなことが起こるのかワクワクです。


朝はマルケンさんと3人で軽めに伊那方面で朝練。軽めのつもりが、TSSを見たら120くらいでちょっとやり過ぎました。


10時にご当地スーパーのベルシャインで買い物をして開田高原へ向かいました


開田高原は1000mあるから涼しいかと思いきや、ここも暑いのね。。。31度くらいありました。ただし日影に入れば割と涼しく下界よりは少しマシでしたね。
12時前に現地に到着し、準備をして受付、軽く2周ほど試走、脚は割と重め。


スタートが14時20分で、暑いので待機中に水分を多めに摂る。


ハニーは登録女子として一緒のカテで走る予定が人数が少ないので、一般男子と走ることに。そんな中、最終周回まで一般男子の先頭集団で走れたのは流石です。そして終わるや否や、一般女子の部でも出走。オープン参加ながら優勝してました。流石です✌️


出番まで作戦会議
恐らく周回ポイントが2回出るので、僕に獲らせて頂きたい旨を伝え、エースは310さん。なので、310さんは後方待機、他3名で2回目のポイント賞まで逃げる予定。その後はアシストに徹する。で、飛び出すのは、1周様子を伺って2周目からしかける作戦になりました。


スタート前に周回数の説明。ここでE2.3もPと一緒の出走に💦
ウチのクラスは30分間で、最初の2周のタイムで残り周回が決まるという、シクロクロスの形式。ポイント周回もそれに合わせて、鐘を鳴らしてくれるという事。何周目がポイントになるか分からない展開。
直前で作戦が、、、まぁ行ける時に行く感じになりました。
スタートし、8番の高校生が飛び出す。ついて行くのに気を取られ、サイコンのスタートを押し忘れる。気づいたのは2周回目。
すかさず、上げて行くがペースが速い。このペースだったら、逃げられないと感じる。
追いつくもP選手2人が逃げ集団で先行して行く。
2周目終わって、残り周回は7という表示と共に鐘が鳴る。3周回目で1回目のポイント。
ここまでは集団。M坂さんのアシストもありましたが、8番の高校生と競り合い2番手でポイント??
その後は集団のまま。5周回目で動きあり、2名の選手が飛び出して行く。付いて行けずに、少し遅れて6周目を終える。ポイント賞を意識しすぎて、かなり消耗😱7.8周は逃げられていたが一人で先行、風も強く疲労してくるだろうと考える。こちらは、310さんとP選手の3人の追走。
だんだん差が詰まってくる。9周回で、追いつきそうな距離に、緩い下りの後半で310さんを引いて登り区間に。310さんはすぐに追いつきピッタリ後ろに付き、スプリント態勢。自分は前半の消耗から上がれない。ゴール手前で310さんが飛び出して1位でゴール。
自分は追いつけそうな距離まで来ていたので、ラストスプリント。
かけるのが若干遅かったのか、僅差で3位でゴール
TEAM568、3連覇!!いやーチームで走るのって楽しいですね!
皆さんありがとうございました😊


肝心のポイント賞ですが、P、E2.3混合という事だったらしくP選手に持っていかれました😱
そうだと分かっていればもう少し脚を残して走れたのになぁ


とは言え種目は違えど2周続けての表彰台!
今回は蕎麦の副賞をたくさんいただきました✌️

蕎麦好きなのでとても嬉しいです😆




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。